phone (2)

Phone (2)

独自設計の Nothing OS 2.0

新たなグリフ・インターフェイス

50 MPのデュアルリアカメラ + 32 MPのフロントカメラ

6.7インチ・LTPO AMOLEDディスプレイ

Snapdragon® 8+ Gen 1

色: グレー
<スピン 360º>
税込・送料無料
1年保証
容量:

アクセサリー

& Ear (2)

通常価格
¥19,380
通常価格
¥22,800
Sale price
¥19,380
通常価格
-15%
Unit price
 Translation missing: ja.accessibility.unit_price_separator  
& Ear (stick)
& Ear (stick)
通常価格
¥7,400
通常価格
¥16,800
Sale price
¥7,400
通常価格
-56%
Unit price
 Translation missing: ja.accessibility.unit_price_separator  

アクセサリー

& Ear (2)
通常価格
¥19,380
通常価格
¥22,800
Sale price
¥19,380
通常価格
-15%
Unit price
 Translation missing: ja.accessibility.unit_price_separator  
& Ear (stick)
& Ear (stick)
通常価格
¥7,400
通常価格
¥16,800
Sale price
¥7,400
通常価格
-56%
Unit price
 Translation missing: ja.accessibility.unit_price_separator  

内容物

Phone (2)
USB Type-C to C
ケーブル
安全ガイド
SIM トレイ取出し用ピン

通常価格
¥99,800
通常価格
Sale price
¥99,800
通常価格
Unit price
 Translation missing: ja.accessibility.unit_price_separator  
<スピン 360º>
税込・送料無料
1年保証

Customer Reviews

Based on 108 reviews
72%
(78)
21%
(23)
4%
(4)
1%
(1)
2%
(2)
s
solodc
非常に満足していますが

おサイフケータイがあれば満点です。
次のモデルには搭載してください。
そうすれば、日本でもヒット間違いなしです。

横山 修平
期待値を超える完成度

Phone(1)から順当に進化したモデルという印象です。

元々よかったバッテリー性能やカメラ性能を、ミドルの中でも良い。から、ハイエンドの中でも良い。まで引き上げてきたという印象です。

それなのに、値段設定はミドルハイくらいの価格帯のため、コスパも抜群です。

Glyphインターフェイスもさらに完成度が上がっており、最近は常に背面を上にしています。

特にお気に入りはGlyphタイマーです。 
ポモドーロタイマーとして使うことで、デジタルウェルビーイングの効果が期待できます。

星5ではない理由は、ドットフォントが日本語環境に対応していないからです。
日本語の性質上、完全対応は難しいかもしれませんが、せめてホームは、homeにするとか、世界観を味わうために少しでも手を入れてほしいです。

U
User (4280)
普通に使える良いスマホ👍でも、重さ、🇯🇵、色

😆🎉
普段の生活において、特に困った不具合もなく、軽やかに動作しているので、背面の見た目のよさと相まって総合的に満足度高いです。

特に気に入っているのは、やっぱり背面デザインとOS 2.0のホームです。
背面デザインは、実物をみると、画像と違って、パーツ間の色の違いや、深度が見て取れて面白く、またその美しさが、ときより背面を見て精神を落ち着かせるのに役立ちます。
次に、OS2.0は、ハード面との統一感が出来たことと、表現の豊かさです。フォルダ群をアイコンで隠せちゃうの、お気に入りです。
統一感が出た分、アプリの識別に少し戸惑いました。というのも、自分は色を主軸に識別していたみたいなので🤣

🏋️💪
6.7inchスマホ初なので、こんなもんなのかもしれませんが、片手で持ってるときにずっしり来ます。
ケース付きで利用しているので、余計に重さに注意が向きやすいです。

🚃🚄
Felicaがありません。
よく電車を利用するので、ないと不便さを感じます。日本市場は重みが低くされてると思うので、致し方ないのかもしれませんが。CMFのスマートウォッチに期待してます。

🔴🟢🔵🌈
白黒すぎるのは、新鮮味を欠くかもしれません。
統一配色だと、他のスマホと同じように感じます。
こんなにもきめ細かく背面をデザインできるなら、カラフルなパターンも作れるのではないか?なんてことを思いました。それだけで、他のものとは全然違うって感じれますし、その器用さがもっと活かされて欲しいなと思います。 
これまで築かれたブランドを尊重しつつも、それに縛られることは何もなく(Nothing)、柔軟さがあり、挑戦的な展開を期待しています。

酒井 勇輔
Amazing product

Phone(1)を使っていました
全てがアップグレードされて素晴らしい製品だと思います
カメラは非常に綺麗で沢山写真を撮って楽しんでいます
パフォーマンスも非常に良く、重たい3Dゲーム、PUBGや原神をやってもサクサクで最高です
そしてバッテリー持ちも非常に良く、満足しています
Glyphも色々出来るようになって面白いです
重要な通知があったら光らせ続ける機能はとても気に入っています

K
K.M
Phone1からPhone2への買い換え

チップセットの変更による発熱、バッテリーの減りなど心配しましたが特に気になる所はありません。もちろん動作もサクサク動きますが、前作のPhone1の出来もよかった事もあり、個人的には劇的に変わった印象は受けませんでした。
独自のnothingOSの出来がとても良く使いやすい。直感的に操作できつつ、デザイン性も高いのでハードとソフトが一体になってnothing製品を所有する満足度がより高くなりました。
Glyphのデザイン、丸みを帯びた背面ガラスによって明らかに高級感が出たように思います。
今作は劇的な変化はありませんが、nothingとしての感度の高い製品作りを応援していきたいです。