( ブログへ )
Nothing OS 1.1.6 が拡張現実の扉を開きます。今すぐアップデートしましょう。

Nothing OS 1.1.6 が拡張現実の扉を開きます。今すぐアップデートしましょう。

拡張現実の世界が Phone (1) にやってきます。Glyph Interface も進化し、カメラも機能拡張されます。最新の Nothing OS 1.1.6 にアップデートして、このすべてを可能にしましょう。

  • Phone (1) が拡張現実アプリに対応し、Google AR Core を使用した拡張現実体験をサポートするようになります。カメラを通して新しい世界の扉が開かれます。

 

  • 安定性が向上し、より鮮明なビデオ撮影を実現します。また、録画中は常に表示ランプが点灯するようになります。

 

  • 初めて搭載される機能として、Reliance Jioのユーザーは、対応プランを利用していれば 5G にアクセスできるようになります。

 

  • Glyph Interfaceがこれまで以上に滑らかに表示されます。充電ランプと効果音の同期の正確さも向上します。

 

  • HDR コンテンツがさらに鮮やかに、臨場感のある美しさでディスプレイに表示されます。

 

  • ランチャーのスムーズな使い心地がさらに向上します。再コーディングによってパフォーマンスの滑らかさが最適化されました。

 

  • いつもと同様に、一般的なバグについてもいくつか修正済みです。

 

これらの機能強化は、[設定] > [システム アップデート] で行っていただくことができます。

 

Nothing チーム一同