Nothingの創立

Nothingの創立

ロンドン(英国) - Carl・Peiおよび彼のチームが創立し、ロンドンを拠点とする、先進的な新しい消費者向けテクノロジー企業であるNothingが本日、公式に発表されました。

この発表は、2020年12月のシードファイナンスラウンドで700万ドルの資金を調達した直後に行われました。出資者には、Tony Fadell氏、Casey Neistat氏、Kevin Lin氏、Steve Huffman氏、Josh Buckley氏などの著名なIT業界リーダーおよび投資家が名を連ねています。

「IT業界で、久しぶりに興味深い出来事がありました。新しい変化の時代の到来です」と話すのは、NothingのCEO兼創業者のCarl・Peiです。「Nothingのミッションは、人とテクノロジーの間にある障壁を取り払い、シームレスかつデジタルな未来を創造することです。弊社では、最善のテクノロジーは美しくありながら、自然で直観的に使用できるべきであると考えます。十分に進化したテクノロジーは背景に溶け込み、存在を感じなくなる(Nothing)でしょう。」

Nothingは、今年の上半期に最初のスマートデバイスを発売します。

「消費者向けテクノロジーでは、無限の可能性を秘めた大変動が起きている。Nothingはその最前線に立つブランドとなり、その製品の登場が待ち遠しい」と話すのは、ユーチューバーであり、Nothingの投資家であるCasey Neistat氏です。

すべての最新情報を確認するには、Nothingの InstagramTwitterをフォローするか、nothing.tech にアクセスし、メールマガジンの配信にお申込みください。

 

Nothingについて

Nothingは、Carl Peiおよび彼のチームが創立し、ロンドンを拠点とする消費者向けテクノロジー企業です。Nothingは、テクノロジーのポジティブな可能性を再度信じてもらえるように、人々にインスピレーションを与えたいと考えており、2021年に事業を本格化しました。Nothingは、人とテクノロジーの間にある障壁を取り払い、消費者向けテクノロジーの分野に芸術性、情熱、信頼を呼び戻すために取り組みます。


お問い合わせ先

press@nothing.tech

ブランドアセット

Nothing Logo